土鍋で栗入りお赤飯

土鍋で栗入りお赤飯
調理例

 おすすめポイント

炊飯器で手軽に炊ける「丹波大納言小豆のお赤飯」ですが、土鍋で茹でた栗と一緒に炊きあげると、より一層おいしく、香り高く仕上がります。もっちりとしたお赤飯とホクホクの栗の組み合わせは、また一味違ったおいしさです。土鍋でも炊飯器と同じくらい簡単にできるだけでなく、おこげも楽しめます!
栗のかわりに、さつま芋を入れてもおいしくいただけますよ。

調理時間:30分
材料:2〜4人分

  • ◆ 土鍋で栗入りお赤飯材料
  • 丹波大納言小豆のお赤飯1箱
  • 10~12個
  • 少々
  • 三ツ葉適量
  • ◆ 土鍋で栗入りお赤飯作り方
  • 1.

    栗は鬼皮、渋皮をむいて、塩を加えた熱湯で15分~20分茹でてザルにとり、水気を切る。(市販のむき栗や茹で栗を使ってもよい)

  • 2.

    土鍋に分量通りの水(280ml)、丹波大納言小豆、アルファ化赤飯、【1】の栗を入れて軽く混ぜてから、蓋をする。

  • 3.

    強火で炊き、沸騰したら弱火にして10分ほど炊いたら火を止め、そのまま15分ほど蒸らす。

  • 4.

    蒸らし終わったら、三ツ葉を散らして混ぜ、器に盛る。お好みでごま塩をふる。

使用商品:丹波大納言小豆のお赤飯

昔ながらのお赤飯を気軽に手軽に食卓へ
「すぐ炊けるお米」入りの「すぐに炊けるお赤飯」

粒が大きく甘味があり、小豆の高級品種といわれる「丹波大納言小豆」と、100%国産のもち米を独自の技術により加工した「すぐ炊けるお米」入りです。
洗米・つけ置きが不要で、本来手間のかかるお赤飯がご家庭の炊飯器を使って短時間で簡単に召しあがっていただけます。ホクホクの自然な甘みの小豆と、ふっくらもっちりのお米の食感が絶妙です。
炊き立てほかほかのお赤飯をぜひどうぞ。

一覧ページへ戻る