丹波大納言小豆のお赤飯 DE 洋風小豆粥

丹波大納言小豆の赤飯 DE 洋風小豆粥
調理例

 おすすめポイント

小正月は、小豆粥を食べて邪気を払い万病を防ぐ風習があります。小豆粥は、鏡割りで割ったお餅を入れたお粥が一般的だそうですが、今回は丹波大納言小豆のお赤飯を使って洋風にアレンジしました。

調理時間:15分
材料:2人分

  • ◆ 丹波大納言小豆のお赤飯 DE 洋風小豆粥材料
  • 丹波大納言小豆のお赤飯150g
  • 400cc
  • 鶏がらスープの素大さじ1
  • ベーコン20g
  • モッツアレラチーズ20g
  • イタリアンパセリ適宜
  • ドライトマト適宜
  • ◆ 丹波大納言小豆のお赤飯 DE 洋風小豆粥作り方
  • 準備.

    丹波大納言小豆のお赤飯は箱の表示通りに炊飯しておく。

  • 1.

    鍋に炊きあがったお赤飯と水を入れ、ある程度ほぐしてから、鶏がらスープの素と刻んだベーコンを加え、弱火でコトコト煮る。

  • 2.

    【1】のお赤飯の粒が粥状のやわらかさになったら火を止め、さいの目状に切ったモッツアレラチーズを加えてひと混ぜし、蓋をして3分ほどおく。

  • 3.

    器に盛り、お好みでイタリアンパセリとドライトマトを添えてできあがり。

使用商品:丹波大納言小豆のお赤飯

昔ながらのお赤飯を気軽に手軽に食卓へ
「すぐ炊けるお米」入りの「すぐに炊けるお赤飯」

粒が大きく甘味があり、小豆の高級品種といわれる「丹波大納言小豆」と、100%国産のもち米を独自の技術により加工した「すぐ炊けるお米」入りです。
洗米・つけ置きが不要で、本来手間のかかるお赤飯がご家庭の炊飯器を使って短時間で簡単に召しあがっていただけます。ホクホクの自然な甘みの小豆と、ふっくらもっちりのお米の食感が絶妙です。
炊き立てほかほかのお赤飯をぜひどうぞ。

一覧ページへ戻る